ニュース

KAWS(カウズ)の巨大アートプロジェクト “KAWS:HOLIDAY JAPAN” が日本で開催決定!

更新日:


神出鬼没に世界を騒がすKAWS(カウズ)の巨大アートプロジェクト“KAWS:HOLIDAY”が、遂に日本へ上陸します!
7月18日(木)より、日本史上最大となる全長40mのCOMPANION(コンパニオン)が、富士山の麓をジャックします。

ニューヨークを拠点とするKAWSは、“XX”の目をしたポップなキャラクターでお馴染みのコンテンポラリーアーティストです。
国内ではNIGO®️(ニゴー)がディレクションする〈UT〉とのコラボレーションも記憶に新しいですよね!
今回もこのイベント用のアイテムが発売される事が決定されていおり、争奪戦が予想されます。



そんなKAWSのシグネチャーであるCOMPANIONが世界中を旅するというコンセプトのもと、香港を拠点とするクリエイティブスタジオ「All Rights Reserved」と手を組み展開する本プロジェクトは、これまでソウル、台北、香港を周遊してきました。
4都市として選定された日本開催では、日本の象徴である世界遺産の富士山の麓にリラックスしたCOMPANIONが寝そべっており、KAWSが描いた富士山の前にCOMPANIONのスケッチでは、彼が想像する景色が表現されています。

静岡県富士宮市にあるキャンプ場『ふもとっぱらキャンプ場』で開催され、自然とキャンプとアートという新しいアウトドア体が提供されます。
“KAWS:HOLIDAY”は、KAWSが普段の生活から自身を遮断し、空を見つめてリラックスできたらとの想いで制作されたもので、本人は本開催について「世界中の人々に足をとめ自然の中でやすらぎのひと時を与えられる機会になればと思っている」とコメントしています。

7月18日(木)に開催される“KAW:HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day”は、全世界中の中から抽選で選ばれた400組のみが参加可能。このキックオフイベントは、6月28日(金)午前10時から同29日(土)午前10時に“KAWS:HOLIDAY”の公式ウェブサイトチケットで抽選販売(当選者は7月4日までにメールで発表)されます。
なお、7月19日(金)から同24日(水)までは、『ふもとっぱらキャンプ場』の通常営業時間帯で一般公開を行うので、惜しくもキックオフイベントに行き損ねた方は、この期間に訪れてみるのはいかがでしょうか。
その場合はふもとっぱらふもとっぱらキャンプ場オフィシャルサイトで直接予約する必要あり。現時点で空きがあったので今がチャンス!

もちろん、“KAWS:HOLIDAY JAPAN”でも限定アイテムが販売されます。
富士山をモチーフにした“XX”の目をしたぬいぐるみ(19,600円+税)が3色展開で販売されるほか、9.5インチのビニールフィギュア(3色展開/21,700円+税)、こけし人形(3点セット/81,000円+税)、セラミックプレート(4枚セット/21,800円+税)、ゴールド&シルバーピン(54,250円+税)、ピン(4点セット/21,800円+税)、ファイアーキングマグ(2点セット/15,250円+税)、クッション(13,000円+税)、Tシャツ(5,500円+税)とトートバッグ(5,500円+税)など豪華ラインアップとなり、Tシャツとぬいぐるみに関しては日本限定カラーも登場するようです。
なお、こちらのアイテムは、7月18日(木)に「DING DONG Takuhaibin」が運営するオンラインストアで世界同時発売となるようなので、こちらも要チェックです。




 

-ニュース
-

Copyright© Mens Fashion PRESS , 2020 All Rights Reserved.