スニーカー

自動靴ひも調整機能搭載の「ナイキ アダプト BB」に新色グレーが登場!

更新日:




「ナイキ(NIKE)」の自動靴ひも調整機能を搭載したハイパーアダプト(HyperAdapt)の「ナイキ アダプト BB」から、新作「アダプト BB THE FUTURE OF THE GAME」が4月27日に発売されます。
今年の4月5日にナイキ アダプト BBが初登場し、それから2週間経たずに新しいカラーリングが発表されたことになります。

新色ではシューズ本体やスウッシュをグレーに統一。アウトソールにはグレーのスケルトン素材が採用され、インソールにはレッドを基調にポップなデザインがあしらわれました。

デザイナーは数々の名作バスケットシューズを生み出してきた"ERIC AVAR(エリック・エイバール)"が担当したそうです。

ソールの中心部にバッテリーとカスタムモーターを搭載されています。

フィッティングの調整はソールのボタンを手動で押す、またはスマホのアプリと連動させてタップすることで、カスタムモーターがギアを回してシューズに張り巡らされたワイヤーを電動で緩めたり締めたりします。

充電ポッドに4時間載せることでチャージができ、一回のフル充電で2週間ほど稼働可能。硬度に編み上げられたフライニットのアッパー、そしてクワッドフィットメッシュを足の甲にかけて取り付けることで快適性あるフィット感を提供れれています。ミッドソールは軽量でクッション性に優れたクシュロン、アウトソールは透明のラバーを円状のグリップパターンを採用されています。

アプリと連携できるのがこのシューズの肝です!

試合の前後半で足のサイズが変わったりと状況によって異なるフィット感を求めるアスリートの要望を叶えるため、専用のスマートフォンアプリもしくはシューズに付けられたボタンでシューレースの微調整を可能にしています。アプリには微調整の他にプリセット機能が用意されており、試合中や休憩中など3パターンのフィット感を記録し、ワンタッチで変更することができます。そのほか、アプリではアウトソールに付けられたライトの色(全14色)の変更や、電池残量の確認などが可能になっています。

 







 

 

-スニーカー
-

Copyright© Mens Fashion PRESS , 2020 All Rights Reserved.